日本スーパーマーケット協会主催、公開研究セミナー第20回開催

デジタル、キャシュレス時代到来!
リアル店舗はどう向き合うべきか

ローソン、カスミ、経済産業省のキーマンによるキャシュレス、デジタルに対応した店舗づくりを講演


2019年4月24日(水)東京・八重洲

詳細はこちら!(292kb PDFファイル)

※参加申込はこのPDFを印刷してFAXするか、E-mail:info@sji.gr.jpでお願いします。


■プログラム
13:00~13:40 ●ご挨拶と講演1
「スーパーマーケットの生産性向上のための最近の取組みと課題」
― 従業員や店舗業務の効率化・省人化を図る店舗運営のあり方 ―
(一社)日本スーパーマーケット協会 専務理事|江口 法生


13:50~14:50 ●講演2
「キャシュレス社会とスマートストアの到来」
― サプライチェーンの連携を通じた社会課題の解決に向けて ―
経済産業省 商務情報政策局 消費・流通政策課長|永井 岳彦 氏


15:00~16:00 ●講演3
「リアル店舗の強みを活かす独自決済サービスの拡大」
  ――人がやる作業をどれだけ自動化できるかの実証実験も開始 ―
(株)ローソン 金融・デジタル事業本部 デジタル戦略部長|田村 太郎 氏


16:10~17:20 ● 講演4
「U.S.M.Hのデジタルの現状と今後の目指す方向について」
  ― 3 年間で様変わりのデジタルの世界、ICT 活用した新業態開発にも着手 ―
(株)カスミ 専務取締役 上席執行役員 ロジスティック本部マネジャー兼
U.S.M.H(株) ICT本部長|山本 慎一郎 氏



■開催要項
主催
一般社団法人 日本スーパーマーケット協会(東京都中央区日本橋2-2-6)
事務局
(株)ストアジャパン社 (株)SJ流通戦略研究所
TEL:03-6680-3084
期日
2019年4月24日(金) 13:00 ~ 17:20(受付開始12:30)
会場
東京・TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター10階 Aセミナールーム
東京都中央区八重洲1‐8‐16 新槇町ビル
定員
100名(先着順/ 事前登録制) ※定員になり次第締め切り
参加費
1人15,000 円(税込)



Copyright (C) Store Japan co. All Rights Reserved.

>>